×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

※ご注文頂いた商品の梱包のサイズによっては送料が減額されることもございます。
HOME»  ワイン»  赤ワイン『CHラフィット・ロートシルト2016年』

赤ワイン『CHラフィット・ロートシルト2016年』

 


 

赤ワイン『CHラフィット ロートシルト2016年 』

メドック格付け1級シャトー

[商品説明]

■産地:ボルドー メッドック地区 ポイヤック村
■格付:メドック1級
■セパージュ:CS92% Mr8% 
■容量:750ml

  y1004.jpg   y1005.jpg

※ お振込みのみ 対応させて頂きます。
 
y1006.jpg  y1007.jpg

ボルドーで最も有名なシャトーでありワインであるラフィット・ロートシルトは、エレガントで小ぶりでシンプルなラベルと共に、その名は富や格式、歴史、敬意そして特筆に値する長寿の代名詞となっている。

1975年以降は毎年最高級のラフィットを生み出しているものの、1961年から1974年までの成績は、1級シャトーとしては驚くほど凡庸だった。あの頃のラフィットをティスティングしたワイン評論家たちがなぜもっと異を唱えなかったのか、いまだに謎である。シャトーの公式発表は決まって「当時は軽くてエレガントなスタイルだったため、ブラインド・テイスティングでは、もっと大柄でたくましいワインに負けたのだ」なのだが、そういう事情があったのは認めるにしても、である。

こうした事態が生じた理由をロートシルト家が明かすことはあるまいが、1975年以降は成功するようになったのだから、1960年代から1970年代前半にかけての問題は次のようなものだったのだろう。第一は、オーナーの不在だった。だが975年以降は熱心でこだわりのあるエリック・ド・ロートシルトのおかげで確かにラフィットの運営陣は勤勉になった。第二に、ラフィットのワインは樽熟成が長すぎた。昔は往々にして最低でも32~36カ月は熟成させていたのだが、現在では最長でも20~30ヵ月である。この変更のおかげでフルーティーさや新鮮さが増したのは間違いない。第三に、現在の醸造スタッフのほうが、意識的にブドウの収穫を遅らせ、より熟したブドウから、より酸の弱いワインをつくろうとしている。選別プロセスが依然よりも厳しくなったのは間違いない。最後に、ラフィット・ロートシルトは、瓶詰めにかける期間が短くなってきている。根拠のない報告ではあったものの、以前から言われてきたように「ラフィットは瓶詰めにだらだらと8~12ヵ月もかけることが多い」というのが本当なら、許容範囲を超えるほどのボトル・バリエーションが生じていたことだろう。今日では、すべてのワインが2~3週間で瓶詰めされている。

一昔までの経緯はさておき、ラフィット・ロートシルトはいまや心動かされるワインを生み出している。品質の変化が明確になったのは1975年だが、シャルル・シュヴァリエが招聘された1990年代半ばにはその変化がさらに顕著なものとなった。1981年以降のラフィット・ロートシルトは、メドックで最良のワインを産してきたと言ってもよいかもしれない。



~~~~~~

5大シャトーの一角!メドック1級の栄光に輝く高級ボルドーワイン。素晴らしいグッド・ヴィンテージの2016年。ワインはかなり深いプラム色で、甘く、良いエキスがあり豊満なフルーティーさがあります。また焦げたタールとモカの微香が放たれ、後半はさらに素晴らしく開花します。深い甘みと完璧な重み、果実味に溢れ、永遠かと思えるほど長い余韻。



この商品はクール便にての発送をお願いしております。

※  また、カードや代引きは応じません

お振込み確認後の発送となります。(お振込みのみ)


ご注文の際には送料などが加算されますが追って訂正のメールを致します。

ご迷惑をお掛け致しますがご了承願います。


 当店では、インターネットで日本酒、焼酎を販売しておりますが、本来対面販売を主とし私たちの酒に対する考えや方向性を解って頂いた上で、ご案内させて頂きたいと思います。

 

+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
 

NEW

  • 赤ワイン『CHラフィット・ロートシルト2016年』

  • JANコード

    4933349425219

  • 販売価格

    168,710円(税込)

  • 在庫

    1本

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品