×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

※ご注文頂いた商品の梱包のサイズによっては送料が減額されることもございます。
HOME»  日本酒»  日本酒 風の森 雄町807  無濾過生原酒720ml

日本酒 風の森 雄町807  無濾過生原酒720ml



 
風の森

日本酒 風の森 雄町807 無濾過生原酒720ml

[商品説明]
■蔵元:油長酒造株式会社
■都道府県:奈良県御所市
■原料米:  雄町
■精米歩合:80%
■アルコール度数:16%
■容量:720ml
   
b2857.jpg      b2858.jpg          

「風の森」の醸造元である油長(ゆうちょう)酒造は、慶長年間より大和平野に産する菜種を以て製油業を営み、油屋長兵衛と名乗っていました。
そして享保四年(1719年)に酒造業に転じ、以来三百年近く酒造り一筋に生きてきた老舗の日本酒蔵。

 蔵の所在地は大阪府と奈良県との県境に聳える金剛葛城山系の麓の奈良県御所市(ごせし)です。

風の森

奈良は邪馬台国の古より、飛鳥京~藤原京~平城京と幾度となく都が置かれた歴史があり、ご存知のように日本酒発祥の地でもあります。


この地は酒造りの最も大切な条件の一つといわれる優れた水を、自然の恵みから享受できる恵まれた立地で、油長酒造も葛城山麓一帯の地下の岩盤をくぐり抜けた清冽な水を仕込水として使用しています。
現蔵主の第十二代目・山本長兵衛さんは、伝統の技術を継承しながも、現代人の嗜好の変化にも対応した酒造りを行なっております。


風の森

◆「風の森」は全量が無濾過&無加水のお酒。

酒造業界内では無濾過の定義は曖昧ですが、油長酒造ではモロミを搾った後にフィルターやメッシュなどを通した濾過処理を一切行なっておりません。
また、火入れ殺菌もせず加水処理もしない垂れ口そのままの、正真正銘の無濾過の生・原酒を瓶詰しております。

◆「風の森」は全商品が"しぼり華"です。

どぶろく状のモロミを搾る作業を「上槽」と呼び、無加圧で自然に流出し始めてから徐々に圧力をかけて搾りきるまでの過程で、段階によってお酒の味は違います。


 油長酒造では上槽の際に最後に流出する“責め”と呼ばれる部分をカットし、もっとも華やかな風味のある美味しい部分のみを採取し、瓶詰しております。
この、いわば"エエとこ取り"したお酒のことを「しぼり華」と呼んでいます。

~~~~~~~~
雄町米を使用。

実に芳醇!トロっとした口当たりが何とも言えず美味しい。

上品な雄町と甘さと酸とがうまくバランスした1本です。

炭酸ガスがやっと抜けて味がバランスした頃から

風の森の美味しさを本当の意
味で感じてもらえます。

当社 出荷時にリユース箱を使っています。

もし、体裁よく贈られる事をご希望でしたら¥165でご進物用のお箱にも変えられます。


※常温便での発送です 気になる方はクール便をご選択ください
※ これからは 季節により強制的にクールとなります


 当店では、インターネットで日本酒、焼酎を販売しておりますが、本来対面販売を主とし私たちの酒に対する考えや方向性を解って頂いた上で、ご案内させて頂きたいと思います。

+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
 

NEW

  • 日本酒 風の森 雄町807  無濾過生原酒720ml

  • JANコード

    4940963115389

  • 販売価格

    1,496円(税込)

  • 在庫

    13本

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品