×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

※ご注文頂いた商品の梱包のサイズによっては送料が減額されることもございます。
HOME»  日本酒»  日本酒 『長珍 純米吟醸 ひやおろし原酒』  生詰

日本酒 『長珍 純米吟醸 ひやおろし原酒』  生詰

 


 
長珍 お蔵 松仙

日本酒 『長珍 純米吟醸 ひやおろし原酒』  生詰

[商品説明] 

■原料:米 米麹 兵庫県産山田錦
■日本酒度  :+9  
■酸度    :1,8
■精米歩合  :55%
■アルコール度:18.度  
■容量    :1800ml
■産地    :愛知県

s6169.jpg s6170.jpg

 津島は名前の通り港町である。 戦国時代には、信長の父信秀が津島の経済力を握り、尾張平定の足がかり、経済的基盤としたとのことである

創業当時、津島では提灯づくりが盛んでした。そのころ『提灯屋』の屋号で親しまれていました。

こうして今“いつの時代にも末長く珍重されるお酒でありたい”との願いを込めて『長珍』と名づけられました。

長珍 お蔵 松仙

~~水へのこだわり~~

 蔵内に3本ある井戸は洗浄用・仕込み用とそれぞれ使い分けている。水質は軟水であるが、津島が昔海であったことからミネラルが豊富で軟水の中ではやや硬い方である。

やや硬めの水の方が、味わいがあり熟成に向いた酒質になる。

長珍 お蔵 松仙

~~米へのこだわり~~

米は兵庫山田錦の他、阿波山田錦も使いそれぞれの味を上手く引き出す事に重きを置き、五百万石、八反錦、愛知の若水なども米の特性に合わせ研究をしながら工夫している。
精 米割合、品種により浸漬時間、蒸し仕方が変わってくる。

数字以上に感性と経験が生かされる世界でもあるがここでも自然に任せた醗酵を辿るようにしています。

 米は磨きすぎると味が無くなるので味のある酒複雑な味わいの酒を綺麗に造る事を目指してます。

長珍 お蔵 松仙

~~蒸しへのこだわり~~

酒造りの中で蒸しが一番重要な工程だと考えている。蒸し米が中はもっちりと、外はパリッとして、捌けた状態で蒸し上がることが重要であり、これを実現するためには機械では無理なので、和釜と甑を使用している。

 和釜は蒸し終わりの頃乾燥した蒸気を出すので、表面をパリッとした蒸しが可能になる。

長珍 お蔵 松仙

 甑も大中小、3種類使い分けている。良い蒸しあがりになるには、米の層の厚さが一定以上必要であり、小仕込みを大きな甑で蒸すことは、最良の状態を実現できない。米の種類、温度等考え、和釜に張る水の量を調整している。

蒸し米を取り出す作業は、大変な労力なので、機械化をするところが多いが、自分としては蒸しに拘るので、機械化は出来ない。

長珍 お蔵 松仙

~~搾り・濾過へのこだわり~~

搾りはヤブタで搾り厚も掛け過ぎないよう贅沢に搾りそのまま直ぐに瓶詰めするのではなく、味が乗るまで少~し待ちます。
そして頃合いを図り無濾過にて瓶詰めを行います。



~~~~~~


優しいタッチで軽やかな含み香、どんなお料理にも合いそう。

夏を超えてからグッと力強く味が乗ってきました。

 山田錦の米の素直な味わいを是非、ご賞味ください。

日本酒版ムルソーってところでしょうか!素敵なお酒です(^^)


このお酒は搾ってからオリを沈殿させ、上澄みを1本ずつ丁寧に手詰めした無濾過生酒です。
 搾りあがったそのままの味をお伝えする為に濾過・割り水・火入れなどまったく手を加えないで蔵出しをしております。

 

+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.103.004.004
 

  • 日本酒 『長珍 純米吟醸 ひやおろし原酒』  生詰

  • 販売価格

    4,082円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

関連商品