×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

※ご注文頂いた商品の梱包のサイズによっては送料が減額されることもございます。
HOME»  ウイスキー»  モルトウィスキー 『 ストラスアイラ 2007y 』 10年 シグナトリー ビンテージ社

モルトウィスキー 『 ストラスアイラ 2007y 』 10年 シグナトリー ビンテージ社

 


 
モルトバナー

シグナトリービンテージ

~~~アン チルドフィルタード コレクション~~~

シングルモルト スコッチ ウィスキー



 『 ストラスアイラ 2007 』 10年 シグナトリービンテージ社 

■原産地:スコットランド
■蒸留所:ストラスアイラ
■Aged     :10 years
■Distilled   :13.09.2007
■Bottled on :27:02:2018
■Matured in :Hogsheads
■Cask No   :800041+800042
■Bottle No   :  313
■アルコール度 :46度
■容量      :700ml

m171.jpg m172.jpg 
 
※カスクナンバ-ボトルナンバーは変わっていきます。

【シグナトリービンテージ社】

アンドリュー・サイミントン氏が代表

エジンバラ・ホテル勤務中に、シングルモルトウィスキーの魅力に取りつかれ1988年に兄弟でシグナトリー社を設立。 

 現在は、インデペンデント・ボトラーとして第2位の地位にあり、入手出来る限りの蒸留所のシングルモルトを瓶詰めしている。

 シグナトリー社は膨大なモルトストックが有名で、2002年にスコットランドでは1番小さな蒸留所として知られるエドラダワー蒸留所のオーナーとなる。
これはアンドリューの永年の夢であった。

2007年11月以降、ボトリングはエジンバラを引き払い全てエドラダワー蒸留所にて行われています。


【アンチルド・コレクション】

モルトウィスキーも日本向けのそのほとんどが、「キレイ好き?」な日本人の為にチルドフィルターを掛けられています。

これはモルトウィスキーを-25度くらいにグッと冷やしてオリや濁りを落とし綺麗?清涼?にするためです。

これを施すとモルトウィスキーの本来の「美味しさ」までもそぎ落とされてしまいます。

そのチルドフィルターを掛けていないアンチルドフィルタード のコレクションです。

荒々しくも官能的なアンチルドフィルタードをお楽しみください。


【ストラスア】


蒸留所名によく登場する「グレン」はゲール語で「谷間」の意味。
実は谷間を意味するゲール語はもうひとつあり「ストラス」という。
違いはグレンが狭い谷間を意味するのに対し、ストラスが広い谷間を意味すること。ストラスアイラとは「アイラ川が流れる広い谷間」のことだ。
蒸留所が建てられたのは1786年。スペイサイド最古の蒸留所である。
蒸留所の近くには「フォン・ブイエン」(ゲール語で「泡立つ泉」と呼ばれる古い泉があり、
この水を利用して13世紀にはドミニク派の修道士たちがビールをつくっていた。
ポットスチルはボール型とランヘッド型の2タイプあり、初留、再留釜合計4基。
1965年の増築の際に2基増設されたもので、以前からあるオリジナルの2基は90年代後半まで石炭の直火炊きをやっていた。
しかし、現在はどちらもスチーム式に変わっている。


ストラスアイラはシーバスリーガルの核となるモルト原酒で、そのためシングルモルトとして出回っている量は決して多くない。 ただし昔からゴードン&マクファイル社とは特別の関係にあり、同社からヴィンテージの異なる数種類のシングルモルトが出回っている。


 記述(土屋守 モルトウイスキー大全(改訂版)より)



~~~~~~

ゴールドがかった琥珀色、

熟したリンゴやナッツ、華やかでリッチ、かすかな樽香。

滑らかな味わいでスムース。

クリーミーでフルーティー、 シェリーやオークを感じる。

かすかにドライなフィニッシュ。心地よい消え方



 当店では、インターネットで日本酒、焼酎を販売しておりますが、本来対面販売を主とし私たちの酒に対する考えや方向性を解って頂いた上で、ご案内させて頂きたいと思います 。
 

+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
 

NEW

  • モルトウィスキー 『 ストラスアイラ 2007y 』 10年 シグナトリー ビンテージ社

  • JANコード

    5021944096756

  • 販売価格

    6,588円(税込)

  • 在庫

    12本

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品