×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

※ご注文頂いた商品の梱包のサイズによっては送料が減額されることもございます。
HOME»  ウイスキー»  モルトウィスキー 『 グレン バーギ 1995y 』 21年 シグナトリービンテージ社

モルトウィスキー 『 グレン バーギ 1995y 』 21年 シグナトリービンテージ社

 


 
モルトバナー

シグナトリーヴィンテージ社 バレル コレクション

シングルモルト スコッチ ウィスキー

 『 グレン バーギ 1995y 』 21年 

■原産地:スコットランド
■蒸留所:グレンバーギ
■Aged     :21 years
■Distilled   :13.06.1995
■Bottled on :09.09.2016
■Matured in :Hogshead
■Cask No   :6505+6506
■Bottle No   :  214
■アルコール度 :43度
■容量      :700ml
    
m193.JPG      m194.jpg
※写真はイメージ カスクナンバーなどは変化します



【シグナトリービンテージ社】

アンドリュー・サイミントン氏が代表

エジンバラ・ホテル勤務中に、シングルモルトウィスキーの魅力に取りつかれ1988年に兄弟でシグナトリー社を設立。 


エドラダワー
 

現在は、インデペンデント・ボトラーとして第2位の地位にあり、入手出来る限りの蒸留所のシングルモルトを瓶詰めしている。

 シグナトリー社は膨大なモルトストックが有名で、2002年にスコットランドでは1番小さな蒸留所として知られるエドラダワー蒸留所のオーナーとなる。
これはアンドリューの永年の夢であった。

2007年年11月以降、ボトリングはエジンバラを引き払い全てエドラダワー蒸留所にて行われています。




【グレン バーギ】

1829年、創業


ヴィクトリア期の著名な外科医、リストン・ポール博士の祖父にあたるウィリアム・ポールによるもの。
当時はキルンフラント蒸留所と呼ばれていた。その後、しばらくして閉鎖されたが1878年に再スタート。このときグレンバギーに改められた。
1884年にエルギンのアレキサンダー・フレイザー社が買収し、1890年に増築、容量400リットルのウォッシュスチル(初留釜)を6800リットルのものに付け替えた。その後再び操業休止期をへて、1930年にハイラム・ウォーカー社が買収、さらに近代化・拡張された。 当時の建物はほとんど失われた。
 この蒸留所で特筆すべきは1958年に2基のローモンドスチルが導入され、そのスチルでグレンクレイグという別のモルトを同時につくっていた。それも1981年に造らなくなりグレンクレイグは入手困難なウィスキーとなる。グレンバーギもグレンクレイグもオフィシャルでは販売されたことが無くボトラーズのみ。

ポットスチルはストレートヘッド型で4基 初留釜の加熱は「外部加熱方式」エクスターナルヒーティングという大変珍しいシステム
 
仕込み水は近辺の泉の水を利用していて水不足であり、そのためバランタインの原酒であるのも関わらず、生産規模は最小の部類に抑えられているという。



             (モルトウィスキー大全改訂版より)


~~~私の感想~~~

黄色がかったゴールド。

スイートでリッチな香り。

蜂蜜やプラムのよう、、、。

味はコクありパワフル  フルーティー。

余韻も長くパワフル 好感を持てます。









 当店では、インターネットで日本酒、焼酎を販売しておりますが、本来対面販売を主とし私たちの酒に対する考えや方向性を解って頂いた上で、ご案内させて頂きたいと思います 。

 

+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.103.004.004

  • モルトウィスキー 『 グレン バーギ 1995y 』 21年 シグナトリービンテージ社

  • JANコード

    5021944085743

  • 販売価格

    6,793円(税込)

  • 在庫

    3本

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品