×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ウイスキー»  モルトウィスキー 『モートラック  2002y 』 12年

モルトウィスキー 『モートラック  2002y 』 12年

 


 
モルトバナー

シグナトリービンテージ

~~~バレル シリーズ ~~~

シングルモルト スコッチ ウィスキー



 モルトウィスキー 『モートラック  2002y 』 12年 

■原産地:スコットランド
■蒸留所:モートラック
■Aged     :12 years
■Distilled   :23.09.2002
■Bottled on :12.05.2015
■Matured in :Hogsheads
■Cask No   :12590+12591
■Bottle No   :296
■アルコール度 :43度
■容量      :700ml

m109.jpg m110.jpg

写真はイメージ ボトリング・カスク ナンバーが若干 変わります。

【シグナトリービンテージ社】

アンドリュー・サイミントン氏が代表

エジンバラ・ホテル勤務中に、シングルモルトウィスキーの魅力に取りつかれ1988年に兄弟でシグナトリー社を設立。 

 現在は、インデペンデント・ボトラーとして第2位の地位にあり、入手出来る限りの蒸留所のシングルモルトを瓶詰めしている。

 シグナトリー社は膨大なモルトストックが有名で、2002年にスコットランドでは1番小さな蒸留所として知られるエドラダワー蒸留所のオーナーとなる。
これはアンドリューの永年の夢であった。

2007年11月以降、ボトリングはエジンバラを引き払い全てエドラダワー蒸留所にて行われています。



【モートラック】


ダフタウンの7つある蒸留所の中で、第二次大戦中も操業を許可された唯一の蒸留所。

創業は1887年。グレンフィディックが出来るまでは唯一の蒸留所でもあった。

ジェームズ・フィンドレーターをはじめとする地元の農夫3人が共同でマクダフ伯爵の領地をリースし、蒸留所を建設したのは1823年の事。

蒸留所は町の外れ、ダラン川とフィディック川が合流する地点に建てられた。

モートラックはゲール語で『椀状のくぼ地』の事。

幾度来なくオーナーが変り1923年襄・ウォーカー&サンズ社の所有となり以来

ジョニーウォーカーの重要なモルト原酒となっている。

ポットスチルは6基あり大きさもバラバラ 

この事がモートラックの豊かなコクを生み出しているとされる。。

年産200万リットル UDV社の蒸留所の中では中堅クラスの規模である。



記述(土屋守 モルトウイスキー大全(改訂版)より)


~~~私の感想~~~

深みのある琥珀色でかすかなスモーキーさの中に

華やかなフルーツの香りがあり、ボディーはしっかりグラマーな感

シェリー酒のような ほのかな甘さがあり、僅かにピーティ。



 当店では、インターネットで日本酒、焼酎を販売しておりますが、本来対面販売を主とし私たちの酒に対する考えや方向性を解って頂いた上で、ご案内させて頂きたいと思います 。
 

+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
 

  • モルトウィスキー 『モートラック  2002y 』 12年

  • JANコード

    5021944089656

  • 販売価格

    6,970円(税込)

  • 在庫

    6本

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品