×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ウイスキー»  モルトウィスキー 『ブルイックラディ  1992y 』 22年 シグナトリービンテージ

モルトウィスキー 『ブルイックラディ  1992y 』 22年 シグナトリービンテージ

 


 
モルトバナー

シグナトリービンテージ

~~~アンチルドフィルタード シリーズ ~~~

シングルモルト スコッチ ウィスキー



 モルトウィスキー 『ブルイックラディ  1992y 』 23年 

■原産地:スコットランド
■蒸留所:ブルクラデ
■Aged     :23 years
■Distilled   :21.10.1992
■Bottled on :13.04.2015
■Matured in :Hogsheads
■Cask No   :3070+3077
■Bottle No   :  173
■アルコール度 :46度
■容量      :700ml

m103.jpg  m104.jpg


写真はイメージ ボトリング・カスク ナンバーが若干 変わります。

【シグナトリービンテージ社】

アンドリュー・サイミントン氏が代表

エジンバラ・ホテル勤務中に、シングルモルトウィスキーの魅力に取りつかれ1988年に兄弟でシグナトリー社を設立。 

 現在は、インデペンデント・ボトラーとして第2位の地位にあり、入手出来る限りの蒸留所のシングルモルトを瓶詰めしている。

 シグナトリー社は膨大なモルトストックが有名で、2002年にスコットランドでは1番小さな蒸留所として知られるエドラダワー蒸留所のオーナーとなる。
これはアンドリューの永年の夢であった。

2007年11月以降、ボトリングはエジンバラを引き払い全てエドラダワー蒸留所にて行われています。


【アンチルド・コレクション】

モルトウィスキーも日本向けのそのほとんどが、「キレイ好き?」な日本人の為にチルドフィルターを掛けられています。

これはモルトウィスキーを-25度くらいにグッと冷やしてオリや濁りを落とし綺麗?清涼?にするためです。

これを施すとモルトウィスキーの本来の「美味しさ」までもそぎ落とされてしまいます。

そのチルドフィルターを掛けていないアンチルドフィルタード のコレクションです。

荒々しくも官能的なアンチルドフィルタードをお楽しみください。




ブルイックラディ

蒸留所はボウモアからインダール湖(内海)に沿って車で20分ほど西。スコットランドで1番西に位置する蒸留所。ゲール語で「海岸の丘の斜面」を意味する。

創業は1881年。有名なブレンダーであったハーヴェイ社のハーヴェイ兄弟が建物・蒸留所を造る。

建物は当時の最先端を行くコンクリート造りであった。

海岸道路沿いに美しい白壁が続き、入り口から広い中庭が広がる。

アイラ島の他の蒸留所に比べて比較的開けた土地に建っているせいか

明るく開放感がある。



ポットスチルはストレートヘッド型で1975年に2基から4基に増設。


スチルハウス(蒸留棟)の床が木で出来ている事や、マッシュタンが120年以上昔の


創業当時のものであることなど、設備の老朽化や古さは否めない。 が、それが逆に

 
ブルイックラディのほかにない個性ととくちょうにもなっている。


クリーンな仕込み水とピートをほとんど焚かない麦芽、極端に細いネックを持った

ポットスチルのせいか、アイラモルトの中では比較的軽めでドライ、香り豊かでクリーンな

モルトに仕上がっている。

年産180万リットルだが、現在はその3分の1程度。

新たな試みとして、ポートシャロット(クラディの西にある可愛らしい漁村の名前)の

銘柄も造られる。



記述(土屋守 モルトウイスキー大全(改訂版)より)


~~~私の感想~~~

黄色がかった麦藁色。

スイートでスムースな味わい。

加水するとピーティ。

フレッシュでピーティなフィニッシュ。





 当店では、インターネットで日本酒、焼酎を販売しておりますが、本来対面販売を主とし私たちの酒に対する考えや方向性を解って頂いた上で、ご案内させて頂きたいと思います 。
 

+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
 

  • モルトウィスキー 『ブルイックラディ  1992y 』 22年 シグナトリービンテージ

  • JANコード

    5021944087105

  • 販売価格

    13,608円(税込)

  • 在庫

    5本

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品